返信先: SSMの作成方法について

#269
アバターtekktekk

キラー・砲撃バリアについて
FHSWにはスタティックオブジェクトとして配置可能なキラー・砲撃バリアが各種あります。
スタティックオブジェクトの配置が記述されているStaticObjects.con内に追加する事で配置する事が出来ます。

キラーは陣営・対人/乗り物・範囲・ダメージ量でバリエーションがあり、
陣営はAlliesだと連合チームが対象、Axisだと枢軸チームが対象、
乗り物を対象にするかどうかはSoldierと記載があれば兵士のみ、記載がなければ兵士・乗り物どちらも対象、
範囲は半径2.5mから1000mまで、
ダメージ量はHardと記載があれば即死レベルのダメージ、記載がなければ徐々にダメージ、
となります。

例えば、
AlliesKiller25mHardの場合は半径25m以内の連合所属の兵士と乗り物に即死ダメージを与えるキラーになります。
AxisSoldierKiller200mの場合は半径200m以内の枢軸所属の兵士に徐々にダメージを与えるキラーになります。
なお、Soldierの記載があるキラーは200mまで、またHardは用意されていません。

これらキラーはnonCOMPRESSION\objects\Buildings\Common\_SW_KILLERsフォルダに置かれているので、実際に存在しているかどうか確認した上で配置する事をおすすめします。

砲撃バリア
これはFHSW0.6から実装されたもので、FHSW本体では一部のマップにのみ配置されています。
新たに配置するにはキラーと同じくスタティックオブジェクトとして配置します。

砲撃バリアのバリエーションは範囲のみで、半径50m・100m・150m・200mの四種類です。
対象の指定等はありません。
nonCOMPRESSION\objects\Buildings\Common\ArtyBarrierで確認出来ます。

砲撃バリアはドーム形のコリジョンメッシュで構成されていて、Projectileオブジェクトのみ阻害するようになっています。
兵士・乗り物等は通過するようになっていますが、仕様として兵士は通過する際に鉄条網と同等のダメージを受けます。
これを避けるため、砲撃バリアを配置する際は兵士が触れないように地面から数m上に置くことをおすすめします。

なお、砲撃バリアはドームの外側からのみに対し有効です。
その為、ドームの内側に侵入してから発射されたものに関しては影響しません。
遠距離から飛来する砲撃に対しては効果を発揮しますが、航空攻撃に対する防御としては不完全なので別の方法を考える必要があります。

Posted by tekktekk